小学校卒業でもらった印鑑

digg del.icio.us TOP
By marylandresources | Filed in 未分類 | コメントは受け付けていません。

初めて自分の印鑑を持ったのは、小学校の卒業の時でした。

全国的にそうなのか、私が育った地方だけの風習なのか、小学校の卒業の記念として、一人一人に印鑑が渡されました。女の先生が非常にまじめな表情で、この印鑑は銀行印としても使える良い物だということ、責任をもって扱うようにと話していたことを覚えています。小学生にとっては印鑑を持つことの意味はよくわかりようもなかったのですが、その先生の表情から、中学生になるというのは大きな変化なのだろうと感じました。これから先に持つべき責任感というものを、その印鑑が象徴していたように思います。

せっかく印鑑があるからというのが主な理由で、中学生になったばかりの時に自分の口座を開きました。お小遣いから少しのお金を入れて、一気に大人になった気分を味わったものです。

今でもその印鑑を銀行印として使っています。考えてみれば、自分の人生の中で一番長く使っているものということになるわけです。中学校や高校の卒業記念品は、もう何をもらったのかも忘れてしまいました。そういう意味では印鑑というのはプレゼントとしては最適なものなのではないかと思います。もちろん、一人で何本も使うわけではありませんから、一本目をプレゼントできる立場にいるかどうかというのがカギになるわけですが。

小学校でもらった印鑑にはいろいろ教えられました。先生方の粋な計らいに感謝しています。
今度は立派な象牙印鑑セットを自分で作って印鑑登録とかもして実印を手に入れたいと思っています。

ダンボールのおもちゃ

digg del.icio.us TOP
By marylandresources | Filed in 未分類 | コメントは受け付けていません。

もうかれこれ一ヶ月以上前から部屋の片隅にいくつものダンボールのおもちゃが積み重なっていました。掃除をするたびに埃を取り除き、メンテナンスしてきましたがそろそろお別れしても良いのではないか?と何度か作った当人の息子に確認してきました。そのたびに「いや!だめ!僕が頑張って作ったんだもん。僕のおもちゃだもん!」と却下されてきました。このままだと部屋がダンボールだらけになってしまう。。。見るたびにため息が出てくるようになりました。もうこれは仕方ない!息子が学校に行っている間に申し訳ない気持ちになりながらその中の一つのダンボールとお別れしました。恐らく気付かないだろう!と思いそれとなく部屋からなくなっていたのです。ところが帰ってくるなり「あれ?ここにあったダンボールは?」と追求が始まり事実をそれとなく言いました。息子は泣き始め怒り出したのです。改めて申し訳ないことをしたと謝罪しつつお別れした理由を丁寧に説明したのですがあまり納得していないようです。

携帯のGPS機能

digg del.icio.us TOP
By marylandresources | Filed in 未分類 | コメントは受け付けていません。

最近子供に携帯を持ってもらうことを検討しています。一つは安全のためでもあるのですがもう一つは子供も携帯を扱うことが出来る年齢になったという理由もあります。特に外出するときに持つことでお互い安心して行動ができると思うのです。ただすでに私と旦那が携帯を持っていてその上子供も持つとなると料金が気になってきますよね。必要な機能の中にGPS機能があげられると思います。普段は電話でやり取りできれば十分なのですが万が一連絡が取れない場合の緊急対策としてやはりGPSは使えるようにしておきたいというのが親心ですよね。ある意味お守りのような機能だとも思うのです。ただGPS機能はよくよく聞いておかないと料金がかかってしまうようです。一度GPS機能を使って子供の携帯に位置を教えてもらうよう親の携帯からリクエストするとそのリクエストを停止するまで1分間隔で位置情報を更新し続けるようです。1回5円位置検索に費用がかかるようで2時間し続けた場合一度のGPSリクエストで最大数百円かかるといった説明を聞いて驚きました。その説明もこちらから何度か細かくGPSの検索について確認して教えてもらった情報でした。携帯を購入したり新しい機能を使うときは本当によく考えて確認しておくことが必要だなと痛感した瞬間でした。ただGPS機能はやはり兼ね備えたいというのが本音ですよね。

アルバイトが出来なくても頑張れる事

digg del.icio.us TOP
By marylandresources | Filed in 未分類 | コメントは受け付けていません。

私は高校時代、10人ものの男子生徒から虐めに遭ってから人間恐怖症になってしまい、アルバイトをする事が出来ない体質になっております。しかし、現在では仕事サイトでお金を一生懸命頑張って稼いでおります。私は皆さんと同じ「人間」なのですから、皆さんと同じように働く権利があるかと思います。しかし、その権利を持ちながら、働いてお金を稼ぐ事が出来ないなんて、私には非常に痛い事です。しかし、アルバイトをする事が出来なくても、仕事サイトで一生懸命依頼をこなしてお金を稼ぐ事は出来ます。私は仕事サイトを信頼しており、自分がこなした依頼の作業が承認され、お金が支払われた時は凄く嬉しかったです。アルバイトをする事が出来ない私でも、仕事サイトで依頼をこなしてお金を稼ぐ事が出来る嬉しさを感じますので、仕事サイトには感謝しております。仕事サイトはアルバイトをする事が出来ない私でも、依頼をこなしてお金を稼ぐ事が出来ますので、地道で且つ確実にお金を稼いでいきたい方々に重宝します。私は仕事サイトで依頼をこなしてから2ヶ月半を過ぎましたが、お金をいっぱい稼ぐ事が出来て非常に嬉しかったです。私はこれからも、自分がやっている仕事サイトで一生懸命依頼をこなしてお金を稼いでいこうかと思います。

鈴鹿サーキットでのレース

digg del.icio.us TOP
By marylandresources | Filed in 未分類 | コメントは受け付けていません。

先日初めて鈴鹿サーキットでF1のレースを鑑賞しました。サーキットがとても大きくて、綺麗なのにまず驚きました。周囲から取り囲むようにしてピットやF1のレーサーたちの姿を見ることが出来てまず感動でした。それからあの爆音といっていいのかわかりませんが車のエンジンをふかす音に驚きました。子供を連れて行っていたのですが子供はその音が我慢できないらしく、思わず耳を押さえてふさぎこんでしまうほどでした。確かにあの音は迫力がすさまじく、レース中前を横切る瞬間は本当に息を呑むほどでした。「3・2・1」とスタートする瞬間はまさに圧巻で胸が高まって仕方ありませんでした。思わず涙がこみ上げてくるほど初めて味わう感動でした。一瞬の判断でレースの展開ばかりか生死もさまようような命がけのレーサーたちの姿は本当に素敵でした。ただ、あまりのエンジンからの煙と、音で30分以上は会場に座っていることが出来ず、レース半ばで退席してしまいました。結果とピットに入る姿を見たかったのですが初心者にはちょっとハードルが高かったです。またいつか見に行きたいです。